ホームページ制作

ホームページ制作会社は顧客ビジネスの理解が大切

ホームページ制作会社は顧客ビジネスの理解が大切

ホームページ制作会社は、ただホームページを闇雲に制作するのではなく、しっかりと顧客ビジネスを理解することが大切です。

この顧客ビジネスの理解は本当に重要になっており、もちろん理解しなくてもそれなりにホームページ制作は行えるのですが、しかし理解していたほうがより良いホームページが制作可能になっています。

そこで今回は、ホームページ制作会社は顧客ビジネスの理解が大切という点について、実際の事例をもとにご紹介をいたします。

双子用抱っこ紐のネットショップを例に

双子用抱っこ紐のネットショップを例に

先日弊社では、双子用抱っこ紐のネットショップを制作いたしました。

こちらのホームページ制作では、基本的には1ページのホームページ制作にプラスアルファでスタッフブログを追加しているホームページになります。

そしてこちらのホームページ制作においては、実際にまだまだSEO対策としては、ボリュームが足りておりませんが、取り敢えずはもともと運営していたソーシャルメディアで集客ができているので、現状ホームページの成果には問題がない状態になっています。

そして今回はこちらの双子用抱っこ紐のネットショップを例になぜビジネス理解を行うことが重要になってくるのかについてご紹介をいたします。

商品や会社の魅力が分からないとコンテンツが一般的になる

商品や会社の魅力が分からないとコンテンツが一般的

その理由は商品の魅力や会社の魅力が分からないと、コンテンツが一般的なものになるという点があります。

もちろん、一般的であっても問題なく、ある程度SEOで成功さえしていれば、成果を出せるのですが、しかし、一般的な内容ではユーザにしっかりとその商品の良さを訴求できないので、成約率に問題が出てきてしまったり、さらにはニッチな検索ワードでの集客が上手くいかないことがあるのです。

この成約率については、後から改善でも問題はないと思いますが、集客についてはニッチな訪問者を集客できないと非常に残念な結果となってくるので、しっかりと打ち出せる特徴があるのであれば、それらを打ち出すことが重要になっています。

そしてこの打ち出しについては、ホームページの基本となっており、ホームページには打ち出せる情報をすべて打ち出していくことで、御社のSEO効果が高まっていくのです。

その理由は単純でグーグルが、最も詳しいホームページを上位表示させると伝えていることであり、とにかくしっかりと打ち出すことで、自然と詳しいホームページとなっていき、成果を出せるようになっています。

これらを徹底して行うことで、御社のホームページ制作は期待以上の成果を出していきます。

そのためホームページ制作会社はしっかりと、この双子用抱っこ紐はどのようなものになっていて、そして競合他社との違いや、どのような思いで製造されているのか、ユーザにどのようなメリットがあるのかをしっかりと把握して対策することが重要となるのです。

実物の商品を見ないと分からない

商品を見ないと分からない

ネットショップなどにおいては、実際の商品を見て見ないと分かりづらいと感じることがあるのですが、それはホームページ制作会社も同様で、ただ話を聞いていたり、写真を見ているだけではなかなか理解することが難しくなっています。

そのため、基本的にはネットショップ制作などにおいては実物を見ることが大切になっていて、実際にこちらの双子用抱っこ紐の販売会社さまのネットショップを制作する際には、いくつか商品をお送りいただき、制作者も含めてホームページ制作にかかわる人間全員で色々と検証をいたしました。

その結果理解が深まりより良いコンテンツを作成できたということができ、これらを徹底して行うことで、ホームページ制作は期待以上の成果を出せるようになっているのです。

これはお客さまなどからも感じることがあるのですが、基本的にはホームページ制作を行うだけの業者では、成功させることはできません。

そのホームページを双子用抱っこ紐のホームページを制作する際に、この商品を使う人はどのようなメリットがあり、そして検索する人はどのような検索を行うのかをしっかりと検討してから、そのユーザのニーズに対してホームページを最適化して制作することでSEO対策はもちろん、ホームページの成約率も最大化されて行くのです。

この検討は、こちらの双子用抱っこ紐のネットショップ様においては商品数が少ないというデメリット、さらにはページ数が基本は1ページであるデメリットがあるのですが、しかし、実際にこちらの作業を行っていればある程度はSEOで成果を出しており、さらには少ない訪問者数の割には、高い成約率を保っております。

そのため、ホームページ制作会社とホームページ制作の打ち合わせをする際には、単にホームページ制作を行ってもらうのではなく、その商品やサービスの紹介をしてもらう手段としてホームページ制作を行ってもらうという認識が必要になります。

そうすることで、実際にヒアリング段階での打ち合わせの密度が上がったり、さらにはホームページ制作中のやり取りの制度が上がり、お客さまの期待を超えるホームページ制作が可能になります。

今回は双子用抱っこ紐のネットショップを例にご紹介しておりますが、実際にどのようなホームページ制作でも同様になっています。