ホームページ制作

ホームページ制作ケーススタディー

ホームページ制作ケーススタディー

ホームページ制作のケーススタディーを公開しております。

その理由は、ホームページ制作のお問い合わせをいただいた際に、どうしても値段の折り合いがつかないことが多いのですが、これらの数を減らすことで、作業量を大幅に減らすことが可能になるのです。

そしてこのケーススタディーを公開しているのですが、しかし実際にはほとんど見られていないように思われます。

そこで今回はホームページ制作のケーススタディーについてご紹介をいたします。

ホームページ制作ケーススタディー

ホームページ制作ケーススタディー

弊社のホームぺージには、ホームページ制作ケーススタディーを公開しております。

このホームページ制作のケーススタディーを制作した目的は、まずは基本的に弊社の価格をざっくりとでもご理解をいただくことになっており、これらを見て頂くことで、これまで明らかな価格の相違があった案件数を減らすことが可能になるのです。

そしてこの価格を打ち出すことで、明らかな価格違いのお問い合わせ数を減らすことを目的としており、例えばこちらにケーススタディーに掲載している料金は、70万前後の案件になっており、弊社のホームページ制作では60万から300万の間の案件が多いものになっているので、この価格の間での提案がより多く行えるようになると考えております。

もちろん一社さまでも多くお問い合わせをいただけるのはありがたいものになっておりますが、しかし本当にコストが合わない案件も多いので、これらを回避することで、より効果的なホームページ制作が可能になると思っております。

仕様によってコストが変わる

仕様によってコストが変わる

ただし、こちらのケーススタディーではすべての情報を公開しているわけではないのですが、基本的には料金表がベースでホームページを制作しているにしても、やはりホームページ制作会社でなければこの料金をしっかりと計算することが難しくなっております。

そのため、一応料金表を掲載していても、なかなか総額が見えてこないということもあるので、お客さまのホームページ制作をより費用対効果を高くできると思われます。

そのため、ケーススタディーを掲載していくことで、よりお客さまが弊社の料金を理解することが可能になり、期待以上の成果を出せるようになっているのです。

料金を分かりやすく

料金を分かりやすく

そしてこれらの料金をもっと分かりやすくすることで、よりお問い合わせをいただく質を高めることが可能であると思われます。

そのためにケーススタディーページを作成したのですが、実際にはこのケーススタディーを作成しても十分な効果を見ることができていないのです。

そのため、これらのコンテンツをもっと効果的なものにすることを考えており、その方法とは、自動お見積システムになっていると思われます。

これらをしっかりと打ち出していくことで、本当に効果的なホームページ制作が可能になり、弊社の期待以上の効果が得れると思っております。

ではなぜ、ここまで価格違いを避けようとしているかというと、基本的にはこのような価格違いのホームページ制作のお問い合わせにおいても、弊社では提案書や見積書を作成しております。

そして、この作業は実は本当に多くの時間がかかっており、実際に1つの資料を作成するのに、2営業日ほどの時間がかかっております。

そして2営業日かけて、もちろん提案内容が悪くて選ばれない場合は諦めも付くのですが、しかし、単純に価格で落ちることは本当に時間を無駄にすることになる点、そしてお客さまも予算的な問題から弊社の提案を制作するホームページに活かすことが難しくなるという点から、省略できればと思っております。

そのため、料金ケーススタディーは弊社にとってはかなり重要なものになっており、しっかりとこれらを行うことでホームページ制作は効果を高めるものになっているのです。

料金ケーススタディーをしっかり見よう

料金ケーススタディーを見よう

この料金ケーススタディーを見ることは本当に大切です。

もちろん、弊社のホームページ制作料金を見て頂くことで、提案書を作成する時間を省略できるのですが、それ以外にもお客さまフェーズにおいても、ヒアリングに掛かる時間などを一気に省略することが可能なのです。

そしてこれは本当に大切で、ホームページ制作はホームページ制作会社の考え方で制作されますので、弊社の内容をそのまま他の会社さまで利用することは難しくなっているので、しっかりとこれらを戦略建てて行う必要があるのです。

そして一般的にはホームページ制作料金については弊社は大体大阪の相場ぐらいであると言われることが多く、決して高いものではないのですが、これらをしっかりと確認して大体の予算を見て頂いてからホームページ制作を行うことが重要なのです。

ホームページ制作料金ケーススタディーは、基本的には安く出すことはしておらず、ある程度の料金を明確にさせることを目的としているので、しっかりとチェックをいただいてからホームページ制作会社に問い合わせるのが良いでしょう。