ホームページ制作

ホームページ制作とSEO

ホームページ制作とSEO

現在のホームページ制作にはSEOは必須になっています。

このSEOを考えたときに、ホームページ制作のハードルは一気に高まり、さらに言えばですが、お客さまの作業量も倍増します。

しかし、SEOは成功させすれば、そのホームページの成果を飛躍的に高めるため、すべての企業が行いたいと思うのですが、その段階ではホームページの更新量を検討していないことが多いです。

そこで今回はホームページ制作とSEOについてご紹介をいたします。

この更新ボリュームを把握してSEOを判断いただければと思います。

SEOとは

SEOとは

まず初めにSEOとは何かについてご紹介をいたします。

これは実際にお客さまに紹介する際に話していることなのですが、SEOとは最も詳しいホームページあるいは人気があるホームページを検索結果で上位表示させるという手法です。

そのため、ホームページを制作しただけで成果を出すというのは知名度のある会社あるいは、大企業でなくては制作しただけで上がるというのは少し考えられないものになっています。

このようにSEOにおいては詳しくそして人気が必要になり、これはただホームページを制作するだけではなく、計画的に詳しいホームページへと成長させたり、狙い通りにグーグルが考える人気を増やす必要があります。

これらをしっかりと行って初めてホームページ制作はSEOで成功するのですが、それだけ言うとホームページ制作会社はどこも同じのように見えるかもしれませんが、実は大きく異なっており、グーグルのシステムがホームページの情報を認識しやすいようにホームページを制作することが大切になっているのです。

基本的にはホームページ制作会社が行うのはこの認識しやすいホームページまでになっており、ここから先はお客さま自身での作業になっています。

詳しいホームページ

詳しいホームページ

まず初めに詳しいホームページについてご紹介をいたします。

この詳しいホームページにおいては、単純にそれぞれのページのボリュームがあり、さらにはページ数が多いホームページになっています。

これが詳しいホームページになっているので、御社がホームページの更新を行う際には、目標となるページ数とホームページ制作会社がいう文字数でページを作成することが重要になってきます。

グーグルの言う詳しさについては、後述します人気のあるホームページの評価を除くと文字数が大切な要素になっているので、しっかりと文字数のあるホームページを制作することで、ホームページの効果は飛躍的に高まるのです。

この人気のあるホームページと言うのは本当に難しいので、できることはやるようにして、詳しいホームページを目指すことで、SEO効果を最大化させることができるのです。

人気のあるホームページ

人気は被リンク

次に人気のあるホームページになります。

この人気のあるホームページと言うのは、簡単に言うと、2つのポイントになり、最も効果があるのが被リンク数が多いホームページ、次に被リンクはないけど御社の住所や電話番号、社名などが使われているホームページの数が多いのが良いです。

これらは現在のSEOにおいて最も効果的なものになるのですが、しかし最も大変な労力がかかるものになっているので、しっかりと対策を行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

人気のあるホームページは最も効果的なのですが、しかし詳しいホームページであることで、その被リンク数を最小化することができるので、詳しいホームページを制作してそれから被リンクを少し増やすことが大切になっています。

ホームページ制作とSEO

ホームページ制作とSEO

ホームページ制作でSEOを行うことは本当に大変です。

弊社は大阪でホームページ制作を実施しているのですが、SEOを考えるとホームページ制作の難易度は飛躍的に高まります。

そしてさらにはホームページを制作しただけでは成果を出せないので、その後にホームページ運営をしっかりと行うことで成果を出せるようになるのです。

ホームページ制作とSEOについては、実はホームページ運営が存在しており、この運営は、日々の更新作業であったり被リンク対策を行うことが重要になっています。

そしてさらには被リンク対策が存在しており、この被リンクは実は多くの会社さまが行っているものになり膨大な量の被リンクを獲得しています。

だからと言って諦めるのではなく、しっかりと御社のホームページも数と質で勝負をして質の高い被リンク対策を行うことで、御社のホームページはライバルサイトよりもSEO効果を得ることが可能なのです。

SEOはホームページ運営量がすべてで、極論ですが、ホームページ運営時間イコールSEO効果であると言われるくらいの作業量ですので、しっかりと毎日運営すること、さらには年単位でスケジューリングを行うことでホームページの成果は高まります。

実際に弊社のホームページは現在SEO対策中でまだ2ページ目になるのですが1ページ目のホームページのページ数と100以上、被リンク数は4000ほどの差が挙げられているので、これらの数を埋めることでSEO効果を最大化できるのです。