SEO

ホームページ制作の適切なSEO

ホームページ制作とSEO

SEOをしていると毎日検索順位を計測していると思います。

そしてこの検索順位の計測をしていると、計測している検索順位が一向に動かない時があり、その時に思うのが自分のやり方が間違っているのではないかと思うことになります。

しかしその時に少し待っていく必要があり、計測しているキーワードは確かに上がっていないにしても他のキーワードで上がってはいないでしょうか。

そこで今回はホームページ制作の適切なSEOについてご紹介をいたします。

SEOをしていると俯瞰して見えなくなる

SEOをしていると結構周りが見えなくなる

まずSEOを行う前にはしっかりとSEOと言うものを俯瞰してさらに言えばホームページ制作というものを俯瞰して見ていたのに、なぜかSEO対策になるとまったく周りが見えていないことが起こります。

これについては検索順位を意識しすぎてしまうためであり、検索順位が上がるということは対策が正しく、上がらないあるいは落ちると対策法が間違っていると認識してしまうことが原因です。

そしてこれまでがんばってSEO対策を行っていても、検索順位が上がらないとその対策法が間違っていたと勘違いをしてしまい、別の対策法を行ってしまうことがあるのですが、しかし、本当にそれは検索順位が上がっていないのでしょうか。

もちろん本当に上がっていない期間が続くようであれば別の対策を行う必要がありますが、しかし上がっている場合や、さらには上がらない期間が短い場合は、その対策法でも正解だということができるのです。

これは実際に弊社のホームページもそうなのですが、以下が弊社のホームページになります。

弊社のホームページでは、ホームページ制作大阪やホームページ作成大阪での上位表示を狙っております。

そして検索順位については当然ホームページ制作大阪やホームページ作成大阪で計測をしているのですが、実は結構動かないというか、ホームページ作成大阪は大体1ヶ月くらい順位を変えておりません。

そのため弊社では、一瞬対策法が間違えているのか?と思いましたが、ホームページ制作が上がっていたことなどもあり、いったん冷静になって検索からの訪問者数をチェックしたのです。

そうすると着実に少しずつですが、増えておりおそらく対策法は間違えていなく、ホームページ作成大阪で検索したときに弊社の1つ上にあるホームページが弊社よりもSEOを行っているため、上がらないのかと判断ができました。

このように単純に検索順位だけを追いかけるのではなく、しっかりと検索からの訪問者、そしてそれも変わらなければ、さらにグーグルサーチコンソールが表示する検索結果ページの表示回数や平均掲載順位を見ていくことで、その対策が正しいのか間違えているのかを判断することが可能です。

検索順位は上がりづらく、ビッグワードも上がりづらい

ビッグワードは上がらない

基本的なことになるのですが、まずは検索順位は実は思ったほど上がらないものになっています。

実際に弊社の制作したホームページでは現在平均掲載順位は40位前後なのですが、これは当初に比べればやっと10上がっただけになっております。

そしてさらに言えば検索からの訪問者数は倍増しているのですが、それでも40位になっているので、平均で見ればかなり低いのではないでしょうか。

これくらい平均掲載順位は上がらないのですが、それはさまざまなキーワードで上位表示されているためであり、例えばSEOでページを作成するとそのページ自体も検索に引っかかるようになるので、平均が上がらないのです。

しかし、だからと言ってページを作成しないことは絶対にダメで現在のSEOで言えば最も詳しいホームページが上位表示されるので、ページの多さもSEOの指標になっています。

そのため、平均掲載順位については、もし上がらなかったときにどうかのチェック用として、この数値を上げるにはページ作成を辞めて被リンク対策しか方法がないので、ある程度の数値であれば問題がないと判断するのが良いでしょう。

実際にこれは業種によって異なっており、大体ですが、20位から40位のホームページが多いと思います。

そして次に、ビッグワードで上げることあるいはミドルワードで上げることは本当に多くの苦労があります。

まず動かない期間が非常に多く、下位の頃は結構頻繁に上がっていたのですが、1ページ目あるいは2ページ目の上位に入ってからは本当に動かなくなっております。

これはさすが一ページ目のホームページであり、すべてのホームページでページ数あるいは被リンク数、もしくはその両方がずば抜けて多く、本当に簡単にこれらを抜くことはできなくなっております。

しかしチャンスがないことはなく、現状上位に表示している大阪の中堅ホームページ制作会社でしっかりと自社では新規ページの作成だけに注力して、自然な被リンクを集めているホームページは本当に強いですが、しかし、そうではなく闇雲な被リンク対策を行っているホームページも多くみられるのです。

このような闇雲な被リンク対策を行ってあげているホームページの特徴はページ数が極端に少ないなどの問題点があり、これらに勝つことは比較的容易に行えると思われます。

これはすべてのホームページで言えることなのですが、このようなホームページであれば、しっかりと対策を行うことで御社のほうが上位に来る可能性があるので、まずはライバル調査をして、そしてそのために適切な対策を行うとホームページは本当に成果を出せるようになります。

ホームページ制作後に適切な調査方法で正しいSEOを行うことは大切ですので、ぜひしっかりと調査をして適切なSEOを行いましょう。