ホームページ制作

ホームページ作成に必要な機能

ホームページ作成の機能

ホームページ作成に必要な機能がいくつかあります。

機能と言うと少し表現がおかしいかもしれませんが、これらをしっかりと行うことで、ホームページに多くのユーザを集客することが可能です。

そしてこれらを徹底して行うことで、ホームページ作成は御社の期待通りの成果を得ることができるのです。

では、ホームページ作成に必要な機能とはどのようなものになるのでしょうか。

SEO

SEO対策は大事

まずSEOがあります。

SEOとは、「search engine optimization」の頭文字を取った略になっていて、このSEO対策を行っていないと大半のホームページでは検索エンジンユーザのニーズを達成することができないのです。

そしてこのSEO対策において大切なのは、基本的にはユーザのニーズに応えることができるホームページ作成になっているのですが、ユーザニーズを達成するホームページ作成は非常に難しいものになっているのです。

実はこのユーザニーズに応えることができるホームページ作成においては、基本的には、単にホームページ内に原稿を作成していたらいいというものではなく、ユーザニーズを達成できるホームページは自然と被リンクが集まると考えられています。

さらには現在のホームページ訪問者において、多くの方が、スマートフォンを利用しているのでスマホ対応のレスポンシブウェブデザイン作成であったり、ユーザの安全性を高めるhttpsでのホームページ作成など、非常に多くの点を気を付ける必要があり、これらをしっかりと行うことで、ホームページ作成は成功するのです。

このように、SEOと一言で言っても、ホームページ内をしっかりと作り込むことはもちろんですが、さまざまなテクニックが存在しており、これらを徹底して行うことで、ホームページ作成の成果は飛躍的に高まります。

このようにユーザのためにと言ってもさまざまな要因があるのですが、取り敢えずはホームページ作成のユーザのためにと言うのは、単にコンテンツだけではなく、ホームページ自体をユーザに最適化していくことが大切であると理解をする必要があるのです。

そしてこれらを行うことで、ホームページ作成は飛躍的にその効果を高め、御社の期待を超える成果を出すことが可能なのです。

ちなみに、SEOは本当に難しく大変なものになっているので、SEOで別に集客しなくていいのであれば、SEOは避けて通ったほうが良いと思われるのですが、しかしだからと言ってSEOを全くしなくていいというものではなく、中長期的なことを考えて、少しずつSEOに効果的な対策を行い続ける必要があります。

ホームページ運営

ホームページ運営ができるようにする

次にホームページを制作したらしっかりと運営を行わないといけません。

このホームページ運営を考えるというのは、基本的には現在のホームページ作成においては、ワードプレスを利用することが一般的なので、ワードプレスを実装したホームページ作成を行います。

ここで、ワードプレスを闇雲に作成しても全く意味がないものになっており、ワードプレスは基本的にはシステムになるので、そこまで複雑な仕様でホームページ作成ができません。

そのため、これらをしっかりと行ったワードプレス作成が必要になっており、例えば更新するページを提案してもらったら、10記事ほどを自分で作成してみて、パターンの統一化を図ると良いでしょう。

そうすることで、ホームページ作成は一気に効果的なものになり、御社の期待を超えるホームページ運営が可能なのです。

そしてこの運営は、ある程度スケジューリングを行っておいた方がよく、ライバルサイトの更新頻度+1程度の頻度で御社のホームページを更新していくことで、ホームページ全体のSEO効果が飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を出せるのです。

このホームページ運営頻度は本当に大切になっており、弊社がこれまで計測してきた限りで言うと、大体月に2ページ程度を作成することが多いように思われますので、御社は週1での更新業務をとにかく続けることで、ホームページの成果は高まります。

機能からやることを判断

機能から行うことを判断

ホームページを作成すればそれだけで成果が出るという時代は終わっています。

例えばSEO対策にしろソーシャルメディアにしろ、しっかりと運営を行うことが求められており、これらをしっかりと行い続けることでホームページは成果を出せるようになるのです。

そして実際に弊社では、ホームページ運営を行っておりますが、相当大変なものになっており、特に何がきついかと言うと、弊社の集客はかなりSEOに力を入れているのですが、上げる作業が本当に多いものになっています。

現状上がっているホームページを見ると、ページ数には確かにばらつきはあり、少ないホームページだと100ページほどしかありませんが、代わりに被リンク数は膨大になっています。

そのため、御社のホームページ運営の中心は被リンクで良いと思われますが、その被リンクを行う前にページ数をある程度は獲得しておかなくては、本当に膨大な被リンク数が必要になるのです。

ホームページ運営は本当に面倒で誰もがやりたくないと思う作業ですが、しかし、行わないとホームページは成果を出せないので、しっかりと行い続けることで、御社の期待を超える被リンク効果のホームページへと成長します。