SEO

検索順位が落ちたらどうするか

検索順位の上下

ホームページ制作会社として検索順位は、永遠の課題になると思います。

この検索順位を上げるためにはホームページ制作段階だけではなく、運営段階も大切になっていて、これらのホームページ運営を徹底して行い続けることで、期待以上のホームページ制作となるのです。

そこで今回は、この検索順位について、これまでの制作実績のすべてのホームページでチェックをしてきたので、その検索順位が落ちたときの対策法をご紹介いたします。

検索順位が落ちることはある

検索順位が落ちることはある

まず、検索順位が落ちたらというか、普通に検索順位が落ちるということはあるのです。

基本的には検索順位は毎日変動するものになっており、1位から5位以内の上下であれば、結構な頻度で見られるものになっています。

そのため、基本としては検索順位が落ちたという範囲においては、しっかりと見極めを行う必要があり、本当に検索順位が落ちたのか、それとも単なる日々の順位変動なのかをしっかりと見極めることが大切になるのです。

そして検索順位が落ちたときの対処法についてどうしていけばいいのかについてご紹介をいたします。

検索順位が落ちたときの対処法

検索順位が落ちたときの対処法

検索順位が落ちたときの対処法としては、まずホームページの検索順位はホームページの放置期間が長いほど落ちてしまう可能性があるのです。

そのため、検索順位が落ちてホームページの更新作業をしていない時にはしっかりと被リンク対策を行う必要があります。

そしてもしホームページ運営を行っていて検索順位が落ちたときには、現在行っている対策がSEOに全く意味がない可能性があるので、ホームページ運営法を変更していくことが大切です。

そしてこのホームページ運営法については基本的にはSEO対策がどのようなものかをしっかりとグーグル検索などで検索をしていくことで、効果的なホームページ運営が必要になっているのです。

そして最後に、ホームページの新規ページ作成をしておらず、被リンク対策においては、ページ作成をしていないと検索順位が落ちることもあります。

その場合においては判断が非常に難しいのですが、ある程度日にちが経てば行うのであれば、取り敢えずは被リンク対策を継続することも良く、そして後日からページ作成を行うと良いでしょう。

現在のSEOはマイナスが一点しかない

SEOはマイナスが一点

そして基本情報として、現在のSEO対策においては実はマイナス評価を受けるということがあまりありません。

唯一あるとすればホームページの更新を辞めたときくらいであり、これは検索順位が落ちることはありますが、例えば無作為な被リンク対策を行っても量には寄りますが、基本的にはこれらの被リンクがマイナス評価されることはなく、無効化される程度になっております。

そのため、SEO対策を行う際にはまずは現在のSEOはマイナスが更新しないことくらいしかないということを認識していくことが大切になっており、これらを理解してからホームページの更新を行うことで効率的な検索順位向上対策とすることが可能なのです。

検索順位に踊らされない

検索順位に踊らされない

そして基本としては検索順位については、意識をすることは大切ですが、そこまで気にするものではありません。

どういうことかというと基本的にはSEO対策は正しい対策を行い続けることで、即効性はないのですが、自然と少しずつ検索順位が高まるものになっています。

そして短期間ではなく中長期的な点を見ていくことは、その期間に多少の順位変動が毎日行われることを意味しているので、実はほとんど検索順位が下がった上がったで判断をする必要がないのです。

このようにSEO対策は基本的には中長期だけで判断することが大切で、短期で見ていくと、必ず後悔する結果になってくるので、しっかりと中長期的に確認していくようにしましょう。

そのため、基本としては毎日検索順位を計測することは推奨していますが、その検索順位に踊らされないというのは必須であると考えており、これらをしっかりと行っていただくことで、中長期的にホームページ制作は成功させることが可能なのです。

SEOの正しい考え方

SEOの正しい考え方

これらの検索順位の上下については、基本的には踊らされてはいけません。

少量の検索順位の変動であれば実はSEOにおいてはほとんど影響がないものになっており、最も大切なのはこれらのときであっても継続してSEO対策を行い続けることになっているのです。

そしてSEO対策においては実はこの検索順位に踊らされるのではなく、しっかりと継続して行い続けることが最も大切であり、このSEOに効果的な対策方法を色々と情報が出揃ってはいるものの、基本的には継続こそSEO対策で大切なものになっているのです。

そのため、基本的にはSEO対策についてはテクニックよりも努力量であると認識することが重要になっていて、しっかりとこれらを継続していくことで本当に成果の出るSEO対策となるのです。

SEO対策はテクニックではなく努力で成功するものになるので、検索順位が上下しても気にせずしっかりと努力を行い続けるようにしましょう。