SEO

SEOが大変な理由

SEOは大変

SEO対策は大変です。

どういうことかというと、基本的にはSEO対策は量と質が大切になっており、これらを実現して初めて成果を出せるようになっています。

そして現在上がっていないホームページの大半がこの量が足りていない段階で、質を意識しており、この量と質をバランスよく達成していくことで検索順位が高まるのです。

そしてこの量と質については、実は本当に大変なものになっており、それがSEOが大変だという理由になります。

SEOは大変

SEOは膨大な作業が発生する

SEO対策は大変です。

実際に弊社も大阪でSEOを提供しているのですが、このSEOの説明自体も実は結構短時間で行うことは難しいものになっています。

例えばですが、SEO対策は量と質で決まると言ったとします。

そして弊社ではSEOの目標数値をお客さまにお伝えしているのですが、この目標数値を聞いただけであれば、単純に一気に作業をしてしまおうとするのではないでしょうか。

しかし実はSEOにおいてはこれはマイナスになっており、この一気に上げることは実はグーグルの認識が追い付かないこと、そして更新頻度が保てないなどの問題が起こるのです。

そのため、いくらSEOのためとは言え、一気に記事を作成することはあまり推奨していなく、当然例えば100ページが必要な時に一気に上げれば1営業日で終わりますが、1日1記事だと100日もかかってしまうのです。

このページは必要だけれども、一気に公開してもあまり意味がないということがSEO対策にとっては本当に難しいものになっていて、これらをしっかりと対策建てて行うことで、本当に成果の出るホームページ制作になります。

SEOにおける新規ページ作成

新規ページ作成

SEOにおける新規ページ作成は重要なのですが、いくつか注意点があり、この注意点を守ると本当に大変な作業になってきます。

その対策は、以下になっております。

テーマは上げたいキーワード

まず作成するページのテーマは、上位表示を狙うキーワードから作成していかなくてはなりません。

これはグーグルが最も詳しいホームページを上位表示させるということが関係しており、ここでしっかりと記事を書いていくことで、そのホームページは飛躍的にその効果を高めることが可能になります。

そして一般的にはこの記事のテーマを上げたいキーワードと揃えることは本当に大変な作業になっており、実際に弊社の場合は【ホームぺージ制作】になるのですが、すでにネタ切れを起こしてしまっております。

ただしライバルとなる弊社の上位のホームページではしっかりと記事を書いているので、最低限弊社でもそれらのホームページと同じあるいは、多く記事を作成していく必要があります。

十分な情報量

次に書くページの情報量が大切です。

この情報量については、現在SEOを提案する会社では、大体1ブログあたり2,000文字で記事を書きましょうと言っておりますので、御社のホームページでは大体3,000文字を書くようにするといいでしょう。

実際に弊社では2,000文字の記事を書いているのですが、タイトルによってはかなり厳しいことも多くあり、相当頑張って書かなくては、書けない原稿になっております。

しかしSEOで成果を出すためには必要な文字数だと理解をして、例え1日で書けないとしてもしっかりと翌日に文字数を多く書いていくことで、必ず成功させることが可能になっています。

見やすい記事を書く

そして上記は一般的には努力量だけでなんとかなるのですが、この見やすい記事・分かりやすい記事を書くことは本当に大変なものになっています。

一般的にはこれらはルール決めをして行うことが必要になるのですが、しかし最も効果を出すのは、それぞれの装飾を記事内容によって変えることになっています。

この作業については一般的にはホームページ制作会社に依頼することが一般的ですが、しかし実際にスタッフブログなどにおいては1記事をホームページ制作会社に依頼するというのは非常に稀なケースではないでしょうか。

しかしグーグルはこのあたりもしっかりと見ているので、ホームページ運営担当者の方が見て見やすく分かりやすいようにそれぞれのページで工夫していくと良いでしょう。

最難関は被リンク対策

被リンク対策

そして自社のホームページだけであれば結構頑張っていけば何とかなるのですが、実はSEO対策には被リンクも関係しており、この被リンク対策が本当に大変です。

実際に弊社も被リンク対策を行ってはいますが、本当に多くの労力がかかっており、さらに言えば、この労力通りに成果が出ないというのが最も大きな要因になっています。

ただ、これらを行わないと、絶対に検索順位が上がってこないので、しっかりと対策を取っていきますが、しかしグーグルは被リンク元のホームページの質なども見ているので、これらをしっかりと最適化していくことで、本当に成果の出るSEO対策とできます。

そしてこれらの作業を最も大変ですが、1年間は最低でも続ける、場合によっては2年は行うようにしていくことで、SEO対策は成果を出せるものになります。

そのため、SEO対策は狙って行うことは本当に大変ですが、しかししっかりと行い続けることで、大変な作業になりますが、御社のSEO効果は飛躍的に高まります。